HOME ▶ ユクフムの摘み草料理でエコロジー生活


小麦の高騰とペットフードの値上げ

今週は、2/22、にゃんにゃんにゃんの猫の日にちなんで、ペットと人の関係について考えます。

うちの飼い猫「サマンサ」もこちらで毎日のブログを書いておりますが、猫のサマンサも今年は大ピンチです。なにといいますと、なにかと聞かれるようになった小麦とトウモロコシと大豆の値段価格が高騰ですが、そのあおりを受けてペットフードの価格がどんどん上がっているからです。「あれ?魚でできてるんじゃないの?」と思う方も多いもしれませんが、ペットフードメーカーのホームページを見ると材料について大抵書いてあります。

いつもお世話になっているペットフードメーカー

カルカンhttp://www.kalkan.jp/

PETLINEのキャネット・チップhttp://www.petline.co.jp/cat/04/index.html?PHPSESSID=53cb3bc22c38488d1e97ea7b91dcea78

スマックhttp://www.smack.co.jp/ (一応、50音順)

 

実は、材料には魚や肉以外に、相当の割合で小麦やコーンの粉、大豆やおからが入っていて、ペットフードというものは思いの外ヘルシーで栄養バランスがとれた総合食品で健康的な食べ物なんです。その材料のすべてが、価格高騰の影響を受けます。ドライフードの場合には、さらに乾燥のために石油も使わなければなりません。これは、メーカーが悪いとはとてもいえません。単純に、原価の高騰を考えればやも得ないことですが、ここ一年で、5割。たかければ2倍に価格が高騰してしまいました。お徳用がなくなり、レギュラーサイズも、価格は維持してきましたが、少しずつ、内容量を少なくしなければなりません。

しかしながら、この話題がニュースになることはありません。なぜなら、これは人が食べるものではないからです。でも、これは、すぐにも人の食べ物の値段の高騰として、表れることでしょう。パンやラーメンの値段があがる影で、ペットが食べるものが無くなってしまうわけです。トウモロコシを使って、アルコールを造っていると言うことですが、本当に消費されているんでしょうか。その割には、Flex車の話題も、あまり聞こえてきませんが。小麦の生産量も不作というわけでもないですし、おかしいですね。

 





摘み草料理でエコロジー生活の月別バックナンバー


 


I gather herbs.

  • プロフィール
  • ユクフム
  • 庭の身近な野草・山菜は
  • 無農薬で安心な食材です。
  • そんな食材を取り入れた
  • 摘み草料理を実践中。
  •  
  • タグ一覧はこちら


Image

  • 摘み草日記の写真

人工薪


Helpful ・・・

  • 参考までに
  • ロゴス(LOGOS) ダッチオーブンM(バッグ付) 81062207
  • GEFU ポテト&フルーツしぼり 13200
  • となりのトトロ

 


Translation

Category

  • カテゴリ