HOME ▶ ユクフムの摘み草料理でエコロジー生活


おばあちゃんの味「手作り栗あん柏餅」に感動。

もともと、どこの家庭にも引き継がれた味というものがありました。ただ、今の社会を見回すと、どこの家も、引き継がれていないのではないかと思います。僕らが長野電波技術研究所附属図書館を作った理由の一つに、江戸時代から明治時代に移行した際に、西洋文化が流入したことで、もともとの日本の文化が随分失われてしまったものを、江戸時代の古い本から再発見できないかというところから始めました。

じつは、今は、江戸時代が明治に変わったときと同じように、激的に変化して、多くの情報を失っている時なのではと思います。それが、戦後高度成長社会の行き着く姿なのかは解りませんが、シンプルに家族が大切です。寄り添っていることが大切です。核家族よりも、大家族の方が、循環社会の基礎単位としてずっと先進的です。

 

ここに一つの柏餅があります。これは、幼なじみのおばあちゃんが手作りで作った「かしわ餅」です。肝心の孫は、作り方は知らないと行ってました。(ぜひ、引き継いでもらいたいです)あんこは小豆ではなく、栗のあんこが入っています。これが、粗くつぶしてあり食感があり、それなのに何ともしっとりしています。作り方がちょっとわかりません。そして、歯ごたえのある厚い餅で包んであります。餅が他に付かないように柏の葉で包んで、爪楊枝で止めてある間です。市販の柏餅は薄い餅であんこを楽しむ物だとばかり思ってましたが、このおばあちゃんの柏餅は餅が主役で、それを引き立てる栗あんが絶妙です。目から鱗です。こんなに美味しいお菓子が、あるものかと驚きました。やっぱり、受け継がれてきた味は違います。熟練も違います。自分の料理は小手先だけですが、ブログを続けていけばいつか、こんな料理を作れるようになるのでしょうか。





摘み草料理でエコロジー生活の月別バックナンバー


 


I gather herbs.

  • プロフィール
  • ユクフム
  • 庭の身近な野草・山菜は
  • 無農薬で安心な食材です。
  • そんな食材を取り入れた
  • 摘み草料理を実践中。
  •  
  • タグ一覧はこちら


Image

  • 摘み草日記の写真

人工薪


Helpful ・・・

  • 参考までに
  • ロゴス(LOGOS) ダッチオーブンM(バッグ付) 81062207
  • GEFU ポテト&フルーツしぼり 13200
  • となりのトトロ

 


Translation

Category

  • カテゴリ