HOME ▶ ユクフムの摘み草料理でエコロジー生活


「のり」の代わりに青シソ巻きおにぎり。

温暖化や中国などの海洋汚染の影響か、のりの退色などの被害が出て、不作の年が多くなっているというように聞いている。そもそも、長野は海がないのだから、のりは貴重だったはずだ。だから、きっとそれ以外の材料を使ってきたはずだ。

それは、竹であったり、ササの葉などの抗菌効果を利用した物が多く、この手の物の研究はとても興味深いもので、いまでも、薬学的に利用されている物もたくさん出てくるはずだ。だから、カテゴリーに殺菌・抗菌という項目を増やそうと思います。まとまるといいのですが。

今日は、抗菌効果が期待できる青じそをのりの代用品に巻いてみました。もともと、梅じそご飯の組み合わせで使っている物だけに、味は十分に期待できるのです。

冷蔵庫を物色すると、冷凍されたからし明太子を発見。これまたご飯にあう材料です。あとは、シソとの相性を試してみるのです。

残ったご飯に凍ったままの明太子を割り入れて和えます。ご飯の熱で十分に回答できるので、しゃもじでよく混ぜ合わせます。サランラップを適当な大きさに切り、シソの葉をのせてから、ご飯をのせ、皿に握る前にもう一枚のシソをのせます。握っていないので、柔らかく崩れやすいままなのは少々面倒ですが、そのまま包んで、しっかり握ります。タラコの赤い色と鮮やかな緑のは、デザイン的にも、目に美味しい組み合わせです。

口にすると、ちょっとした苦みとともに、ふっと香りが届きます。タラコだけではしつこくなってしまう「おにぎり」ですが、いくらでも食べられそうです。それが証拠に、あっという間に2合分も食べてしまいました。

そうそう、 低GIダイエットの話を聞き、ご飯よりも小麦というように聞きますが、しっかりとおなかにたまり、ゆっくりエネルギー化できるご飯の方が、ダイエットや肥満には有効なのだと思います。そうでなければ、ちょくちょくおかずばかり食べ過ぎたり、いつでも「おやつ」をついつい食べて肥満にまっしぐらではないでしょうか。間食しないように三食しっかりと食べるほうが重要だと思うのです。

TS3E0640.jpg





摘み草料理でエコロジー生活の月別バックナンバー


 


I gather herbs.

  • プロフィール
  • ユクフム
  • 庭の身近な野草・山菜は
  • 無農薬で安心な食材です。
  • そんな食材を取り入れた
  • 摘み草料理を実践中。
  •  
  • タグ一覧はこちら


Image

  • 摘み草日記の写真

人工薪


Helpful ・・・

  • 参考までに
  • ロゴス(LOGOS) ダッチオーブンM(バッグ付) 81062207
  • GEFU ポテト&フルーツしぼり 13200
  • となりのトトロ

 


Translation

Category

  • カテゴリ