HOME ▶ ユクフムの摘み草料理でエコロジー生活


カリンの収穫。ただそこに置くだけで意味のある摘み草。

すこし、遅くなりましたがカリンの若木に6個ほどのカリンの実がなりました。カリンは、ただすぐに食べることが出来ない果物です。ようは、そのままだとまずいってことです。ただ、古くから薬として利用されてきました。「ギンジョーのハーブ日和」にも一覧として追加されています。まだ、名前しか書いてありませんが。

カリンの特徴は香りです。焼酎漬けやハチミツ漬けを予定してますが、ただ、このカリンを机の上に置いて眺めているのも、なんだか豊かなのではと思うのでした。

甘い香りが、部屋中に広がっていきます。その部屋にはいると、どんな人でも、ふと、足を止めてしいます。見渡して、香りのもとが分かると、なんだか納得して、ほっとした顔に変わります。

いつも食べてばかりの摘み草ですが、すぐに食べないこの摘み草は、代わりに心にも体にも良い効果があるようです。こういった利用も重要なことです。

TS3E1416.jpg

かりんはちみつ 500g (2入り)

売り上げランキング: 9144




摘み草料理でエコロジー生活の月別バックナンバー


 


I gather herbs.

  • プロフィール
  • ユクフム
  • 庭の身近な野草・山菜は
  • 無農薬で安心な食材です。
  • そんな食材を取り入れた
  • 摘み草料理を実践中。
  •  
  • タグ一覧はこちら


Image

  • 摘み草日記の写真

人工薪


Helpful ・・・

  • 参考までに
  • ロゴス(LOGOS) ダッチオーブンM(バッグ付) 81062207
  • GEFU ポテト&フルーツしぼり 13200
  • となりのトトロ

 


Translation

Category

  • カテゴリ