HOME ▶ ユクフムの摘み草料理でエコロジー生活


2008年の年越しソバは、郷土の伝統蕎麦「富倉そば」

今年も、もう終わりです。年々、早く年が過ぎるような気がしてしまうのは歳のせいでしょうか。今年の年越しそばは「富倉そば」です。このソバは長野県の北部、飯山に受け継がれる伝統の蕎麦です。

大体、そば自体、痩せた土地で育つ植物なので、雑穀に近い印象。摘み草料理の主食みたいなものかもしれませんね。将来的な栽培についても考えていいのかもしれません。農業としては、収量が少ないという話は聞きます。

頂いた富倉そばは、とても薄くのばされた麺で、それでいて、良く打たれているせいか、とてもコシがあります。

TS3E1613.jpg

ゆであがりはつやつやしています。調べてみると、このそばのつなぎに「ヤマゴボウ・オヤマボクチ」という植物を使うのが特徴だそうです。ヤマゴボウは野草で、アザミの仲間なのに葉の形がゴボウに似ているというものだそうです。ぜひ、現物を見てみたいものです。アザミ自体はなんどか食べていますが、先人の知恵は本当に興味深いものです。

 

TS3E1612.jpg
麺の細さからイメージを裏切るコシで、かけそばにしても、美味しく。続いて、ざるそばでも頂きました。なんとも、年の暮れに満足な時間です。もちろん。最後は世界一美味しい飲み物(とおもっている)そば湯でしめました。何ともとろみが違うのは、麺の周りにそば粉がたくさん振ってあったせいか、それともヤマゴボウのとろみが効いているのか。抜群のそば湯でした。

この地方の昔の生活は秋山紀行から読みとることが出来ます。アップル図書館にも蔵書されているので、興味があるようでしたら、ぜひ、ご覧頂きたいところです。

TS3E1614.jpg





摘み草料理でエコロジー生活の月別バックナンバー


 


I gather herbs.

  • プロフィール
  • ユクフム
  • 庭の身近な野草・山菜は
  • 無農薬で安心な食材です。
  • そんな食材を取り入れた
  • 摘み草料理を実践中。
  •  
  • タグ一覧はこちら


Image

  • 摘み草日記の写真

人工薪


Helpful ・・・

  • 参考までに
  • ロゴス(LOGOS) ダッチオーブンM(バッグ付) 81062207
  • GEFU ポテト&フルーツしぼり 13200
  • となりのトトロ

 


Translation

Category

  • カテゴリ