HOME ▶ ユクフムの摘み草料理でエコロジー生活


書き忘れ。トマトとオクラのスープをつくって見た。

トルコで食べたオクラとトマトのスープの取り合わせが意外で、日本で試して見たのに、すっかり忘れてしまっておりました。
トルコでは、乾燥したオクラが首飾りのように売られていましたが、少々小降りで、まるで緑のドングリのような形をして、違ったイメージの野菜になっていました。
 
10月の中身頃に、最後のオクラを手に、自分なり試して見たのです。まず、肉類のソーセージを輪切りして、お鍋に入れていきます。同様にオクラを切り分け、トマトはさいの目切り、あとはタマネギを加えました。出来るだけ、同じような大きさに材料を揃えると、火の通りがそろうので、見た目と食感に意味があるそうです。男の料理なので、あまり見た目を気にしないので、皆さんには、ある意味では目をつぶってもらっているのですが、大切さについては、疑うところははありません。
味付けは、コンソメで作ります。
 
一煮立ちすると、トマトが煮くずれだして、スープが赤味を増してきます。トマトの食感は、火の通し加減で、ずいぶん変わるので、トマトを目安にして作るのがいいでしょう。私としては、すこし生の食感が残るぐらいの火加減がおすすめです。煮詰まると、酸味が強くなってしまうので。
 
味見してみると、驚くほどバランスの良い組み合わせのようです。オクラだけでは心許ないし、トマトだけでは酸味が目立ってしまう。合わさると、お互いの風味とクセが、コンソメスープの中でほどよい味になります。
わずかにでるとろみは、体に優しく。さわやかに伝わる酸味がおすすめの良いスープが出来ました。
 
 
TS3E1103.jpg
 
 
 
オクラ (パワーファイブ)
クラギ
売り上げランキング: 2668




摘み草料理でエコロジー生活の月別バックナンバー


 


I gather herbs.

  • プロフィール
  • ユクフム
  • 庭の身近な野草・山菜は
  • 無農薬で安心な食材です。
  • そんな食材を取り入れた
  • 摘み草料理を実践中。
  •  
  • タグ一覧はこちら


Image

  • 摘み草日記の写真

人工薪


Helpful ・・・

  • 参考までに
  • ロゴス(LOGOS) ダッチオーブンM(バッグ付) 81062207
  • GEFU ポテト&フルーツしぼり 13200
  • となりのトトロ

 


Translation

Category

  • カテゴリ