HOME ▶ ユクフムの摘み草料理でエコロジー生活


お子様お断り。辛口の野沢菜回鍋肉。

料理に対する考え方は人それぞれだと思いますが、私としては、本場の味付けと、辛い料理と決めたら、メリハリつけた味付けは大切だと思うのです。砂糖やミリンを余計に足したり、豆板醤を減らしたりして、子供向けに工夫すると、作りたかった料理とは似てもにつかない料理になってしまうからです。

本当の味を知らないというのは、ある意味で味覚障害じゃないでしょうか。本当の味を知った上で工夫することに意味があると思います。材料の持ち味ってのはそういう部分を生かすことからだと思います。

今日の料理は、豆板醤との辛さを大切にしつつ、信州味噌のアミノ酸の旨味と、砂糖とミリンのまろみの合わせ調味料が決め手です。

本来ならキャベツが主役ですが、今日は長野らしく、このブログの定番の野沢菜の若菜を主役にします。漬け物ではありませんよ。生の葉に火を通すと、存在感が無くなってしまうので、ブナシメジやタマネギを多めに加えます。

肉、タマネギ、キノコ、野沢菜の順に炒めていき、野沢菜がしんなりしたら、すぐに合わせ調味料を加えます。

これが、またごはんに合う良い料理です。キャベツとは別物です。辛さで汗が出てきますよ。

TS3E1474.jpg

 





摘み草料理でエコロジー生活の月別バックナンバー


 


I gather herbs.

  • プロフィール
  • ユクフム
  • 庭の身近な野草・山菜は
  • 無農薬で安心な食材です。
  • そんな食材を取り入れた
  • 摘み草料理を実践中。
  •  
  • タグ一覧はこちら


Image

  • 摘み草日記の写真

人工薪


Helpful ・・・

  • 参考までに
  • ロゴス(LOGOS) ダッチオーブンM(バッグ付) 81062207
  • GEFU ポテト&フルーツしぼり 13200
  • となりのトトロ

 


Translation

Category

  • カテゴリ