HOME ▶ ユクフムの摘み草料理でエコロジー生活


摘み草でハーブバス。ミント風呂。種類で随分違います。

 

TS3E1949.jpg
日本には、摘んだ草を湯船に浮かべて、香りを楽しむ文化があります。ゆず湯やヨモギ湯、菖蒲湯、リンゴ湯いろいろといれますが、それぞれの香りがリラックス効果をもたらすし、食べる以外の旬の1つの形だと、つくづく感心します。ついつい、ゆっくりとしてしまいます。摘み草の使い方には、こういったものもあるわけです。

思い立って、用意したのがミント風呂です。まだ、少し早いですが、温室では栽培されているミントが大きくなってきた物が目につきます。なかなか、ミントだけをたくさん食べるわけにはいかないので、(ケーキやヨーグルトを毎日食べるようであればいいのですが、あまり食べないもので)なにか利用法を考えていたのです。なかなか記事に出来ませんが、ミント水なんかもかんがえていたのですが、その前に、お風呂の入浴剤の様に使えるかもしれないと思った次第。

今日の話題はおしゃれです。実践しようと、割合早く成長しているアップルミントで試してみたわけです。二掴みほどの量なので少々すくなめですが、このミントは表面に毛が多く生えているので、温室でもアブラムシもつきにくく、すぐ使えそうです。

ミントもいろいろありますが、種類も違えば、香りも違います。それぞれ香の成分が違うからだそうで、簡単に分類すると

メントール系-和種薄荷、ペパーミント、スーとして刺激も強い、ガムで使われているのはこの種類

カルボン系-スペアミント、カーリーミント、アメリカ人の言うミントはこの種類、甘い香りがします。

ピペリテノンオキサイド系-アップルミント、パイナップルミント、リンゴの様な独特な香りがします。

リナルアセテート系-オーデコロンミント、香りがとても強く食用に向かない種類です。虫除けの効果が期待できるそうです。

積み立ての生アップルミントは、とても香りが強くて、大きめのお茶パックに入れて、お風呂に投入、どうなるものかと思うぐらいでしたが、お湯に入ると、少々香りが弱まってしまうようで、少々もの足らないかもしれません。そこで、お茶バックをもみながらミントの香りを絞り出します。ほのかな香りですが、鼻も通るし、どうやら、じんわりと暖まります。自然の入浴剤のようです。おまけに、バッグが不織布のためか、体をこするにも使えて、気持ちが良いです。

おもったより、香りが弱かったので、オーブコロンミントやペパーミントでためしたらどんな感じになるでしょうか、これは、行ってみればハーブティーのお風呂にはいるようなもので、これはみんなにもお勧めの使い方です。決めました。ミントの生葉を100g(かなり量になると思います)ほど収穫した商品と、新鮮ミント風呂セットの大きい鉢植えを仕立てることにしました。

観葉植物オークション の方に出品しますので落札して頂くか、お問い合わせいただきましたら、おわけできるように整備中です。興味がありましたら、ぜひ、お問い合わせの、ミントほしい係ご連絡ください。これは、かなり豊かな生活が送れると思いますよ。

風呂に浮かべたお茶パックの写真は、曇るし、ピントが合わないし、あまりうまく撮れませんでした。防水カメラがあれば、いいのかな

TS3E1953.jpg

 

 

 

 





摘み草料理でエコロジー生活の月別バックナンバー


 


I gather herbs.

  • プロフィール
  • ユクフム
  • 庭の身近な野草・山菜は
  • 無農薬で安心な食材です。
  • そんな食材を取り入れた
  • 摘み草料理を実践中。
  •  
  • タグ一覧はこちら


Image

  • 摘み草日記の写真

人工薪


Helpful ・・・

  • 参考までに
  • ロゴス(LOGOS) ダッチオーブンM(バッグ付) 81062207
  • GEFU ポテト&フルーツしぼり 13200
  • となりのトトロ

 


Translation

Category

  • カテゴリ