HOME ▶ ユクフムの摘み草料理でエコロジー生活


人は健康のため何でも食べるもの。マンネンタケ・霊芝

 

TS3E3427.jpg
本草綱目など、古くからある漢方の本を読むと、実にたくさんのものを薬として、試しているのがわかります。現在、その効能を証明できないものも多くある物です。

わからないからといって、それが迷信で正しくないというのは、乱暴な意見で、現在の科学分析というものも、まだまだ、進歩のすすんでいない分野はあり、今後、研究が進むことで、ようやく、その効能が理解されるというものも、多々あります。たとえば、西洋医学の場合、薬効成分が複数関係した場合、現在は、その影響について、予測できないものですが、東洋医学と漢方は、様々な組み合わせについて検討を重ねてきましたので、それぞれに解釈があります。

「科学的」ということばが、一人歩きするなかで、人類は自然や科学について「未だにたくさんのことを知らない」ということを付け加えなければ、とても、危険なことではないかと、不安に思います。

さて、漢方の中で、重要な材料にマンネンタケ・霊芝・レイシと呼ばれるキノコがあります。猿の腰掛けなども仲間になるでしょう。長野県内でも、人工的に栽培されたものがあります。中国産も多いのですが、長野産・国産は少々、貴重でしょう。長野のおみやげの一つにならないかと、現在、オークションにて、提案中です。

このキノコは、木質化して、そのままでは、とても食べられるものではありません。よくよく考えてみても、人間は木を食べられるようにはできていないと思います。こうした物でも、試して、付加価値を求める人間のすごさに、とても感心します。

取り方をきくと、手順に従って、煮出した汁を、適量に飲むことが体にとても良いのだそうです。試してみましたが、とにかく、苦いものです。苦いからこそ、体に良いと思いこむのがいいのか、この苦さ自体、体に悪そうな。心持ち一つなんだろうとも思います。

健康食品というものが、数多く登場し、信憑性を疑われることもあります。科学を活用するのも良いでしょう、歴史を活用することもに裏付けも無視できません。なかなか、答えのでない問題です。また、そのうち、考えてみることにしましょう。





摘み草料理でエコロジー生活の月別バックナンバー


 


I gather herbs.

  • プロフィール
  • ユクフム
  • 庭の身近な野草・山菜は
  • 無農薬で安心な食材です。
  • そんな食材を取り入れた
  • 摘み草料理を実践中。
  •  
  • タグ一覧はこちら


Image

  • 摘み草日記の写真

人工薪


Helpful ・・・

  • 参考までに
  • ロゴス(LOGOS) ダッチオーブンM(バッグ付) 81062207
  • GEFU ポテト&フルーツしぼり 13200
  • となりのトトロ

 


Translation

Category

  • カテゴリ