HOME ▶ ユクフムの摘み草料理でエコロジー生活


サボテンが門松に見える.一人暮らし向け

大晦日になりました。年越しの準備はできたころでしょうか。

お正月に向けて、一つご提案。

エキノブシス・カマエケレウ、白檀、ビャクダンという名のサボテンが温室で栽培されています。若い段階では、20cm前後の高さの細めの柱サボテンの形態で育ちます、その後、蛇の様に株をくねらせて成長します。株の割に、6cmほどの大きめの花を咲かす花サボテンの一種です。

このサボテンを眺めていて、思いついたのが、このサボテンは門松に似ていると思ったことです。

ここで、門松について調べると、門松は縁起物の松竹梅からきていて、松と竹を重ねて作られます。また、ここに神様がよりしろとして、降りてくるそうです。

ただ、その理由は、松や竹が常緑、常に緑色であることから、老いない、不老不死のイメージから、縁起物ととらえているようなので、同様に常に緑色のサボテンも、十分に理由が揃うのではと思います。

また、デザイン的に見ても、すっーと伸びた形は竹のようで、そのとげは、松の葉のようでもあります。神様が降りてくるには、少々痛々しいのがマイナスのポイントかもしれません。

年々、松飾りの簡素化が進んでいますが、用意しないかたも増えていることでしょう。景気の影響も聞かれます。まして、一人暮らしでは、難しいでしょう。

こういう時代だから、縁起の良い風習は、気分を一新するにも良い物です。だから、このサボテンは手軽ではないかと思います。

そのままでは殺風景なので、実験中のバケツ田んぼの稲わらを縛り付ければ、雰囲気がより良くなるのではと、改良も思案中です。

来年が、良い年になることを願っております。

ぎりぎりではありますが、このサボテンを花サボテンとして、オークションにて出品しております。お一つ、門松として使うのなら、二個組で、いかがでしょうか。

TS3E1495.jpg

 





摘み草料理でエコロジー生活の月別バックナンバー


 


I gather herbs.

  • プロフィール
  • ユクフム
  • 庭の身近な野草・山菜は
  • 無農薬で安心な食材です。
  • そんな食材を取り入れた
  • 摘み草料理を実践中。
  •  
  • タグ一覧はこちら


Image

  • 摘み草日記の写真

人工薪


Helpful ・・・

  • 参考までに
  • ロゴス(LOGOS) ダッチオーブンM(バッグ付) 81062207
  • GEFU ポテト&フルーツしぼり 13200
  • となりのトトロ

 


Translation

Category

  • カテゴリ