HOME ▶ ユクフムの摘み草料理でエコロジー生活


DSC_9482.jpg
最近の若者は、夏場、ビールよりもミントのお酒・カクテル「モヒート」を飲む人が凄く増えたと耳にする。

このお酒はキューバで生まれたのだそうだ。文豪のヘミングウェイが愛したと伝え聞く。レシピは場所と人によって多少違うようだけど。

基本的な作り方は、
ミントと砂糖、ラム酒をコップにしれて、すりこぎ棒のようなもので、葉を押しつぶすようにしながら混ぜる。
ここに、氷、ライム果汁、炭酸水を加えて、混ぜたらできあがり。

このお酒は、とても夏が似合う。炭酸・柑橘の香り・ミントがとにかく爽やかで、涼しさを感じる。

ラム酒の量にもよるのだけど、飲みやすく、アルコールが残りにくい。気持ちよく呑めるのは、ミントの効果なのかもしれません。

うちのミントは露地物なので、一段と香りが高い。

最近はスーパーでも販売しているけど、水耕栽培が基本で(露地物は洗浄など販売するには衛生的な面の手間が多い。過程で利用する場合はほとんど問題にならないのだけど)香りは一段落ちてしまう。

香りが強いミントは同時に苦みも強いのだけど、モヒートの様な使い方は、香りが命なので、露地物が美味しい。葉を押しつぶしすぎると苦くなるからと、注意されるのだけど、苦さも、おいしさの1つだと感じることができる。

案外、年配の方にも受けが良く、幅広く好まれるお酒です。

そして、ノンアルコールモヒートも面白い。作れ方からラム酒を抜くだけですが、子供達も楽しめる美味しい飲み物に早変わり。

ペパーミントとスペアミントは香りの成分が違うので、種類を替えるだけで、また、違った味わいになる。

自分の好みの分量を探してみるのが、モヒートの楽しみ方かもしれません。

風邪気味の時に、ノンアルコールモヒートを飲んでみたとき、ノドがとてもすっきり。実は、モヒート自体、キューバでは薬としての一面もあるようで、とても奥が深い飲み物です。
DSC_9421.jpg
アップルミントは、スペアミントの仲間なので、カルボン系の甘い香りがします。

スペアミントの葉は、光沢があるのですが、アップルミントは、葉の表面に毛が生えているのが特徴です。

この毛によって、耐寒性が一段と高く、他のミントより早い時期に芽吹き、寒くなる時期にも最後まで元気なので、長い季節利用できるミントだと言えます。

このアップルミントの斑入りの品種がパイナップルミントと呼ばれています。

名前の由来は、青リンゴの香りだというのですが、スペアミントとあまり違わないと思うのです。

葉が少し薄く、軽いのですが、甘い香りで、苦みも少なく、使いやすいミントです。起毛の食感が、少し気になるかもしれないので、ケーキなど直接食べる用途よりも、ミントティーなどの使い方の方が良いかもしれません。

ミントがあるだけで、香りが周囲に広がる。ただ、それだけで、気持ちが落ち着く。これがミントたちの良いところなのかもしれません。


DSC_9384.jpg

ミントを代表する品種は、ペパーミントと、もう一つがスペアミントです。

この二つの大きな違いは、香りの成分が違うこと。ペパーミントがスーとするメントール系。スペアミントは甘い香りのするカルボン酸系です。

スペアミントには、多くの近縁種があって、アップルミントやパイナップルミント、カーリーミントなどは、スペアミントの仲間で、香りの主体は同じものになっているんです。

名前のスペアは、英語のスピア、槍の形に葉がなっているというのだけど、槍の刃先のように尖っているわけではなく、実際の葉は幅広で、名前の付け方には、ちょっと疑問がのこります。ペパーミントの方が刃先が鋭く、余程、槍らしい形なのです。

標準的なスペアミントの特徴は、葉が大きく、葉の表面に光沢があります。香りは甘く、苦みもほどほど。ミントの中でも成長がよく、夏場、最も大きく成長します。

ほどほどの苦みが、幅広い使い方に向いています。お風呂にも、ハーブティーにも、お菓子の付け合わせにも、使いやすいミントが、このスペアミントだと思います。

ミントの栽培指導を見ると、路地に植えることを避けるように書かれていることが多くあります。園芸家の方に、時にはミントテロと呼ばれることがあり、路地に植えると成長の早すぎて、人の手には負えなくなってしまうのです。

ただし、露地物のミントは、厳しい環境に置かれるためか、とても強い香りを放ち、また、この香りが虫除け効果があり、コンパニオンプラントとして使われる事もあります。この植物も使いようということなのだと思います。

試験栽培した、このミントも十分な量になり、6-10月の間、販売することができるほどになってきました。

もっとミントの活用法を考えたいところです。

  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 



 


I gather herbs.

  • プロフィール
  • ユクフム
  • 庭の身近な野草・山菜は
  • 無農薬で安心な食材です。
  • そんな食材を取り入れた
  • 摘み草料理を実践中。
  •  
  • タグ一覧はこちら


Image

  • 摘み草日記の写真

人工薪


Helpful ・・・

  • 参考までに
  • ロゴス(LOGOS) ダッチオーブンM(バッグ付) 81062207
  • GEFU ポテト&フルーツしぼり 13200
  • となりのトトロ

 


Translation

Category

  • カテゴリ